Updated Date: 2019-03-13 16:42:28

プログラミング環境

PDF資料

プログラミング環境とは

プログラミングするために必要な道具だてのことをいいます.最低限必要なものは,

  • OS入り計算機
  • 言語処理系
  • エディタ

です.ここでは,

  • Ubuntu 14.04 LTS デスクトップ 64bit
  • The Glasgow Haskell Compiler 7.8.4
  • Emacs 24.3.1

とういう道具だてを整えます.

その前に

授業およびその予習復習で使うプログラミング環境は配布したUSB-HDDに作成します. OSや必要な基盤については調整済みですが以下に注意してください.

  • USB-HDDは貸与品(卒業前に回収します)ですので取り扱いに注意してください.
  • 授業では常にこのUSB-HDDの最新環境を使います.授業には必ず持ってきてください.
  • 環境は徐々に蓄積していきます.一気にすべての蓄積行うことは困難です.紛失しないで下さい.
  • 接続ケーブルも予備がありません.紛失しないでください.
  • 紛失したら弁償してもらいます.

USB-HDDの取扱

USB-HDDは精密機械です.注意して扱わないと壊れて,システムやデータが使えなくなります.

  • 固いものにぶつけたり,落したりして衝撃が加わると壊れます.
  • PCの電源がON状態で,USBを抜き差しすると壊れます.
  • 壊したら弁償してもらいます.
  • 自分で環境を1から作り直してもらいます(相当面倒な作業です).

USB-HDDからのシステム起動

  1. PCの電源がOFFになっていることを確認する.
  2. USB-HDDを接続する.
  3. F12のキーの位置をあらかじめ確認する.
  4. 電源をONにする.
  5. 画面にFujitsuのロゴマークが表示されて,画面下部に起動メニュー[F12]という表示が消えないうちにF12キーを押す
    • 表示は数秒で消えてしまいますので見逃さないように.
  6. 起動メニューから矢印キーを使って,Hard Disk: LaCie Rikiki USB 3.0 ...を選択し,Enterキーを押す.
  7. GNU Grub のメニュー画面が表示されますが,放置すると,10秒後に起動が始まります.
  8. Ubuntu 14.04 LTS のログイン画面がでます.

システムのシャットダウン

電源をOFFにするときはシステムのシャットダウンを行います. システムをシャットダウンせずに電源を強制OFFするとUSB-HDDが壊れます.

シャットダウン手順

  • 画面右上の電源アイコン(歯車のような形)をクリック
  • 「シャットダウン」の大きなアイコンをクリック
  • 電源が切れるまで待つ

個人用の環境構築手順概要

  • 自分用アカウント作成
  • 自分用環境構築

自分用アカウント作成手順

管理者アカウントでログインして自分用アカウントを作成します.

  • ログイン
    • 管理者アカウント:
    • 管理者パスワード:
  • 【ソフトウェアの更新】:
  • 【システム設定】—【ユーザーアカウント】
    • パスワードはpasswdコマンドで設定する.

ユーザーアカウント作成詳細

  • ロック解除
    • [+]
      • [管理者]
      • Nobuo Yamashita
      • ny123456
    • terminal
      rikiki% sudo su -
      root@rikiki:~# passwd ny123456
      新しい UNIX パスワードを入力してください:
      新しい UNIX パスワードを再入力してください:
      passwd: パスワードは正しく更新されました
      root@rikiki:~# exit
      ログアウト
      rikiki%

自分用アカウントでログイン

  • ログアウト
    • 画面右上 電源(歯車の形の)アイコンをクリック
    • ログアウト
      • ログアウトアイコン クリック
      • 確認画面がでたらログアウトボタンをクリック
    • 自分用アカウントでログイン
      • 自分のユーザー名(アカウント名)
      • 自分のパスワード

ネットワーク設定

  • ネットワーク設定 固定IP

ソフトウェアアップデート

  • 起動とランチャー登録
    • dashアイコンクリック
    • update と入力
    • 「ソフトウェアの更新」アイコンをクリック
      • [今すぐインストールする]
    • ランチャーにある「ソフトウェア更新」アイコンを右クリック
      • 「Launcherに登録」を選択
    • 「このコンピューターのソフトウェアは最新です」→ [OK]をクリック

設定(1)

  • ディスクアイコンを右クリック
    • 「ランチャーへの登録を解除」を選択
  • システム設定アイコンクリック
    • 「画面の明るさとロック」をクリック
      • 「次の時間アイドル状態が続けば顔面をオフにする【しない】を選択
      • [すべての設定]をクリック
    • 「セキュリティとプライバシー」をクリック
      • 「ファイルとアプリケーション」をクリック
      • ファイルとアプリケーションの利用状況を記録【オフ】
      • [利用履歴データをクリア...]ボタンをクリック
      • 全期間を選択
      • [OK]ボタンをクリック
      • 確認 [はい]

設定(2)

  • 端末起動とランチャー登録
    • dashアイコンクリック
    • term と入力
    • 「端末」アイコンをクリック
    • ランチャーにある端末アイコンを右クリック
      • 「Launcherに登録」を選択
  • キーバインドの調整
    • ランチャーの端末アイコンクリック
    • 最大化
    • dashアイコンクリック
    • tweakと入力
    • tweak tool のアイコンクリック
    • タイピングをクリック
    • Ctrlキーの位置 → Caps LockをCtrlとして扱う
    • Xサーバーを終了させるためのキーシーケンス → Ctrl-Alt-Backspace

設定(3)

  • ディレクトリ名の英語化
    • ls コマンド
      • 日本語ディレクトリ名があることを確認
    • LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
    • Don't ask me this again にチェック
    • Update をクリック
    • ls コマンド
      • 日本語ディレクトリ名がなくなったことを確認

設定(4)

  • ログインシェル環境の切替 bash → zsh

    • chshコマンドを使う.
      • パスワードの入力は画面には現れないことに注意!!
    ny123456@rikiki:~$ chsh
    パスワード:
    ny123456 のログインシェルを変更中
    新しい値を入力してください。標準設定値を使うならリターンを
    押してください
            ログインシェル [/bin/bash]: /bin/zsh
    ny123456@rikiki:~$ 

設定(5)

ログインシェルが変更されたことを確認

  • ログアウト
  • 再ログイン
  • 端末起動
  • プロンプトが変化したことを確認
    • 左プロンプト(入力促進記号) rikiki%
    • 右プロンプト(現在のディレクトリ) ~

Open SSH Sever のインストール

これ以降,「端末」でのコマンド入力の実例ではrikiki%はプロンプトです. これはシステムが表示します. コマンドは,うしろの部分でキーボードから半角文字をタイプし,[Enter]キーを押せば入力できます.

rikiki% sudo apt-get install openssh-server

Chromium Browser

  • 端末起動後,chromium-browser コマンド
  • ランチャーに登録

ghc-7.8.4 のインストール

rikiki% cd
rikiki% mkdir src
rikiki% cd src
rikiki% tar xvf /usr/local/src/ghc-7.8.4-*
rikiki% cd ghc-7.8.4
rikiki% ./configure --prefix=$HOME/ghc-7.8.4
... いろいろ表示される ...
rikiki% make install
... いろいろ表示される.
rikiki% cd
rikiki% ln -s ghc-7.8.4 ghc

cabal-install のインストール

rikiki% cd
rikiki% cd src
rikiki% tar xvf /usr/local/src/cabal-install-1.22.2.0.tar.gz
... いろいろ表示される ...
rikiki% cd cabal-install-1.22.2.0
rikiki% ./bootstrap.sh
... いろいろ表示される ...

ghc-mod のインストール

rikiki% cd
rikiki% cabal update
... いろいろ表示される ...
rikiki% cabal install happy alex
... いろいろ表示される ...
rikiki% cabal install ghc-mod
... いろいろ表示される ...

Emacs の設定

  • Emacsの起動とランチャーに登録
    • 端末から emacs
    • ランチャーに登録
  • Emacs の package インストール
    • M-x (Alt-x のこと)
      • list-packages-list
    • auto-save-buffers-enhanced
      • $HOME/.emacs.d/init.elを編集する.
      • 該当箇所をアンコメントイン(uncomment in)
    • haskell-mode
    • ghc

pandoc のインストール

rikiki% cd
rikiki% mkdir pandoc
rikiki% cd pandoc
rikiki% cabal sandbox init --sandbox ./
... いろいろ表示される ...
rikiki% cabal update
... いろいろ表示される ...
rikiki% cabal install pandoc
... いろいろ表示される ...
Editor: 山下 伸夫
Updated Date: 2015-04-06 21:03:28