Updated Date: 2017-09-19 16:00:44

希望の芽を育む

― 東日本の再出発にむけて ―

東日本大震災からの再出発に向けて、総合文化学科からのメッセージをお届けします。このメッセージは、今回の大震災で被災した本学学生へ学科教員の励ましの声を伝えるために企画しました。

最近の日本人はどちらかというと将来に希望がなく、「閉塞感」に包まれていました。今回の未曾有の震災は大変不幸な出来事ではありましたが、このような「閉塞感」を打ち破る機会を提供したものとも考えられます。これからは、「みんなが一緒にがんばる」のではなくて、「ひとりひとりが多様なアイディアを生かして希望の芽を育み」、明るい未来に向けて前進することが大切と思います。

また、大震災に伴って原子力発電所の大事故が発生しました。この悲惨な事故は、原子力やエネルギーの問題を国民のひとりひとりが真面目に考えていなかったため、一部の「専門家」の暴走を許したので、生じたと思います。原発事故の原因の一端は「核アレルギー」に基づく人々の思考停止にあるといえましょう。以下のメッセージのシリーズでは、聖徳大学に所属するいろいろな人がいろいろな立場から、震災に関連して意見や随想を持ちよっています。このシリーズが今回の大震災をバネにした東日本の再出発、さらには我が国の新しい出発に向けて希望の芽を育み、伸ばしていくための一助になれば幸いです。

本学の在学生、卒業生の皆さんだけでなく、被災地の方々や一般の方々もお読みいただければ幸いです。

聖徳大学短期大学部総合文化学科
元学科長 原田義也

総合文化学科からのメッセージ

人文学部女性キャリア学科の先生方からもご寄稿いただきました。

題字「希望を育む 東日本の再出発に向けて」は人文学部日本文学科 吉田洪崖 教授の書です。

歌曲「あなたに会いたい」

「希望の芽を育む」のメッセージ発信にご賛同いただきました人文学部女性キャリア学科・島田薫教授と音楽学部演奏学科・八杉忠利教授に、震災地の方々に向けた歌曲「あなたに会いたい」(作詞・島田薫作曲・八杉忠利)を制作していただきました。2011年7月17日(日)、午後12時30分より、聖徳大学内の「香順メディアホール」にて行われた「音楽学部教員によるスペシャルコンサート」で初演されました。

プレスリリース

Editor: 正道寺 康子
Updated Date: 2012-06-06 14:50:05