Updated Date: 2017-05-20 06:43:39

幼児栄養 ブランチ

遊んでいるとき,食べているとき,寝ているときも「健やかな子ども」は,いい顔をしていますね.

これからの社会に必要とされる,全国でも珍しい「食」に強い幼稚園教諭を養成します.

特色と学びの領域

  • 子どもは発育・発達が著しいので,毎日の「食」が大切なのです.
  • 食生活指針「食事を楽しみましょう」は,子どもから大人まで心も身体も健康になるために必要なのです.本ブランチでは全国でも初めての試みとして,「食」に強い幼稚園教諭(二種)を養成します.
  • 児童学部の3年次へ編入学して,幼稚園教諭一種免許状,保育士の取得をめざす道もあります.

取得できる資格・検定

  • 幼稚園教諭(二種)
  • フードスペシャリスト(受験資格)

主な専門科目の概要

幼児の栄養

幼児が心身共に健康に発育するためには,適切な食事をとることが必要です.幼児は自分で食事を選ぶことができません.幼児教育に関わる人が幼児の発育状況を十分理解し,適切に食べることの大切さを学びます.

幼児の保健学

幼児期のからだの成長(身長,体重,胸囲,歯や骨の発達),運動機能の発達,生活習慣の確立と生理機能の発達との関係を学びます。幼児の健康状態を観察しながら、病気や障害の予防、また早期に発見して対処する方法について学びます。

調理学

調理は食品の持つ特性(栄養、嗜好)を生かし、食べ物を作ることです。食べ物は食べて美味しいと感じる満足感と生活を含むエネルギーを得ることです。健康な生活を送るのに適した食事を組み立てる基礎的な知識を学びます。

調理実習

調理学で学んだ知識を生かし、目的に応じた食材の選択法と調理技術を身につけます。客員教授による調理実習では、「つきぢ田村」の田村先生、「帝国ホテル」の田中先生、「四川飯店」の陳先生から、一流の技術を学びます。

カリキュラム紹介

幼児栄養 ブランチキャラクタ

エッセイ

希望の芽を育むによせて

Editor: 田中 直子
Updated Date: 2016-06-07 13:24:53