Updated Date: 2017-02-02 20:36:13

聖徳大学短期大学部総合文化学科

総合文化学科とは

総合文化学科は、従来の学科のように内容を特定分野に限定せず、地域の多様なニーズに柔軟に応じることを目的とした新しいタイプの学科です。

What's New

まつラノ!』公開

松戸を舞台にしたライトノベルです

松戸文学賞(松戸絵本大賞)募集のご案内

松戸を多くの人に知ってもらいたい、松戸に愛着をもってほしいと願い、聖徳大学短期大学部総合文化学科では、松戸を舞台にした絵本を募集いたします。 詳細については、「松戸文学賞」募集要項をご覧ください。 松戸への愛がたくさんこもった作品のご応募をお待ちしております!

飯島とみ子先生の研究発表会のお知らせ

平成29年3月18日(土)13:00~14:30、聖徳大学10号館12階にて、本学科教授の飯島とみ子先生による研究発表「トウェインのアメリカ~作品から見えるもの~」(本学言語文化研究所主催)があります。どなたも聴講になれます。ご退職なさった先生方、卒業生の皆様のご来場をお待ちしております。

卒業生が「エブリスタ」企画の小説コンテストに入選!

笈川美紀さん(文芸・編集ブランチ卒業)の創作が、この度、小説投稿サイト「エブリスタ」と講談社「yom yom」のコラボレーション企画「1万字小説を書いて『yom yom』編集長に読んでもらおう!コンテスト」に入選いたしました。「Road★ster」という作品です(「yom yom」vol.43にあらすじと講評が掲載されています)。笈川さんは、卒業後も創作活動を続けていて、「公募ガイド」に短歌が掲載されたりもしています。今後の活躍が楽しみです。

What's New (過去のお知らせ)

総合文化学科の特徴

首都圏初の新しい履修システムです

しっかりした目標を見据えた10ブランチに分かれており、自分のブランチの専門科目を学びながら、 他のブランチの科目も自由に選んで組み合わせることができます。 このフレキシブルな履修システムは欧米で多く採用されている最新の教育スタイルです。

キャリア教育を導入しています

企業で求めているのは、コミュニケーション能力です。社会で必要なものは生きる力でしょう。 本学科では、キャリア教育を必修の正課授業として行い、社会的に自立した女性となるための基礎的能力を さまざまなプログラムによって育成しています。

専門の必修科目が少ないため効率的に目標を実現できます

免許や資格に結びつく科目も進路に合わせて選択でき、中学校教諭二種免許、幼稚園教諭二種、図書館司書、 養護教諭二種免許、訪問介護員(ホームヘルパー)二級・・など、多彩な免許・資格が従来より効率的に取得できます。
必修科目が少なく、資格等のための科目が卒業単位に組み入れられるため有利です。 選べる科目数は300以上もあります。

社会人にも開かれた大学です

多様な学習ニーズに対応できる履修システムで、社会人も科目等履修生として、学科の科目を一科目から履修できます。
地域に広く門戸が開かれたコースです。

充実したサポート体制です

入学後は全エリア・ブランチの詳しいオリエンテーションを受け、 それぞれの目標を明確にしてから自分のエリア、専門ブランチを決定します。

全体的な履修ガイダンス、資格・免許課程登録ガイダンス等々、 進路選択のためガイダンスも豊富に用意しています。

就職はもちろん、大学への編入学など幅広い進路選択ができます。

進路・就職指導が充実しています

学生5・6人に教員1人、そのきめ細かい進路指導を行います。
先輩による就職セミナーや各種ガイダンス、個別カウンセリングなど、キャリア支援室の全面協力を得て、夢の実現を支援しています。

Editor: 正道寺 康子
Updated Date: 2017-02-11 09:44:31