Updated Date: 2017-02-02 20:36:13

養護・保健ブランチ

養護教諭二種免許状の取得を目標に、子どもの健康な発育発達の支援について幅広く学び、社会で求められる人材を育てます。

特色と学びの領域

  • 学校教育の現場では、心身の不調を訴える児童・生徒が増え、養護教諭への期待が高まっています。
  • 児童・生徒の保健管理や保健教育、救急処置、健康相談活動など、しっかりとやさしく対応できる養護(保健室)の先生を養成します。また、中学校教諭二種免許状(保健)を同時にめざすことも可能です。
  • さらに専門性を深めたい人は、社会福祉学科3年次へ編入学して、養護教諭一種免許状を取得する道も開けます。

取得できる資格・検定

  • 養護教諭二種(※養護学校教諭の資格とは異なります) 
  • 中学校教諭二種(保健)

主な専門科目の概要

学校保健

児童・生徒の健康と発育発達を守り、充実した学校生活を送らせるためには、どのような保健管理や保健教育、組織活動を行ったらよいのかについて学びます。

養護概説

学校において、養護教諭が果たす役割、保健室の持つ機能、健康問題を解決するために養護活動をどのように営んでいるか、養護教諭の仕事のアウトラインを学びます。

看護学

生まれてから死ぬまで、健康な人から病気を持つ人まで、健康で幸せな生活を支えるために大切な看護、さらに、学校において求められる救急処置看護について学びます。

養護実習

授業で学んだ知識を基礎として、教育の現場で子どもと触れ合い、実践を通して専門知識の習得と技術を習熟し、確かな養護教諭像を学ぶために学校において実習をします。

カリキュラム紹介

養護・保健 ブランチキャラクタ

エッセイ

希望の芽を育むによせて。

Editor: 田中 直子
Updated Date: 2016-06-07 13:31:13