Updated Date: 2017-09-19 16:00:44

ITコミュニケーションブランチ

現在の社会人に必須であるコンピューティングとネットワークの知識と技能を学べます。

特色と学びの領域

  • 情報化時代の今日、企業でも家庭生活でも、コンピュータやネットワークの常識・倫理を身につけていることは必要です。
  • 初心者から上級レベルまで、幅広い学生に対応できるようなカリキュラムで、個性に応じたレベルアップを目指した親身の指導を行います。

取得できる資格・検定

  • 情報処理士
  • 秘書士
  • ビジネスキーボード認定試験
  • 日本語文書技能(日商文書技能)検定3,2級(いわゆるワープロ検定) 等

主な専門科目の概要

情報処理理論

情報処理の基礎としてコンピュータ、ハードウエアとソフトウエアおよび通信(ネットワーク)に関する知識と現状を習得します。

データベース演習

大量のデータを処理し、活用できるデータベースソフト(Access)を使用して、データベースの利用の仕方を基本から応用まで具体的な例題を通して学びます。

インターネット実務演習

インターネットの基本的な仕組み、接続を理解します。またホームページの作成等について、基本から応用まで演習を通して身につけます。

表計算演習

一般的表計算ソフト(EXCEL)を使用して、作表・計算・グラフ描画等について、実業務上の例題を中心に演習を行います。

JAVAプログラミング

現代の代表的プログラム言語JAVAのプログラミングを基本から応用まで学びます。

カリキュラム紹介

ブランチキャラクタ

ブランチ情報いろいろ

Editor: 田中 直子
Updated Date: 2016-06-07 13:29:23